「糖尿病について」の記事一覧

糖尿病の入院治療費はいくらかかるか

糖尿病について
3.26-1

糖尿病の治療は長期にわたるため、治療にかかる費用は重要な問題です。 糖尿病の治療では、治療内容や合併症があるかないか、血糖コントロールの状態が良いか悪いか、薬の種類によっても治療内容が違うのですが、いずれにしても病状が進行するほど、医療費は高くなります。

糖尿病予備軍とはいったいなに

糖尿病について
2.15-1

食後などに血糖値が一時的に高くなることがあったり、遺伝的要素や生活習慣として糖尿病の危険因子を持っている人などを糖尿病予備軍と呼ぶことがあります。 糖尿病予備軍は特に正式な定義と言われるものはなく、血糖値の判定区分における境界型と同じ意味合いで使われることが多いです。 糖尿病予備軍と呼ばれるのには訳があり、この先の過ごし方によっては糖尿病になる可能性があるからです。

医療は進歩しているのに糖尿病患者が増加している理由

糖尿病について
3.13-1

近年の生活習慣の悪化に伴い、肥満になったり運動をしない人が増える傾向が強く、そのような生活に変わっていくことに加え、高齢者の増加によっても糖尿病を持つ人は増えています。 糖尿病患者数が増えたことで、WHO(世界保健機構)が動き出し、糖尿病になった人に向けた治療はどんどん進化しているようです。

糖尿病の人の割合はどれくらい

糖尿病について
3.6-2

年配の方が増えたせいなのか、近所で糖尿病で悩んでいる人の話しをよく耳にしますが、そもそも糖尿病の人は日本にどのくらいいるのか気になりませんか。 スイーツとかの流行はうれしいのですが、糖尿病だけは流行に乗らない方がよく、どのくらいの人が糖尿病を患っているのか気にしてみて下さい。

糖尿病と診断されたらもう治らないのか

糖尿病について
2.23-2

今までの悪い生活習慣のツケが糖尿病という形で現れる方は、予備軍を含めると国民の5人に1人であるほど重大な問題に発展しています。 これほど、社会的にも問題視されるほど大きくなりすぎた糖尿病になってしまったら、治ることはないのかという不安があると思います。 はたして糖尿病は治ることはあるのでしょうか。

糖質と糖分と糖類の違いがよくわからなくないですか

糖尿病について
2.21-4

最近、糖質ゼロというビールが増えているので飲んでいる方も多いと思いますが、そもそも糖質ってなんだかわかりますか? そして糖質と糖分、または糖類なんて言うのもありますが、それぞれがゴチャゴチャになって、よくわからないのではないでしょうか。 ここではそれら3つについての違いを解説していきます。

糖尿病へまっしぐら!糖分の摂りすぎは禁物

糖尿病について
2.20-1

糖尿病にはインスリンの作用不足などで起きる急性合併症と、慢性的な高血糖によって血管や神経が傷害されて引き起こされる慢性合併症があります。 合併症は、場合によっては命に関わるケースもありますし、合併症の状況によっては糖尿病の食事療法や運動療法にも制限が生じることがあり、治療自体が難しくなることもあります。 そんな合併症になる原因のひとつにブドウ糖の摂りすぎがあります。

健康診断で高血糖!糖尿病の疑いがあると言われたらどうする

糖尿病について
2.19-2

糖尿病は、合併症が進行しその症状が出た時や、他の病気で受診した時に見つかることが多く、そのほかにも、健康診断や人間ドックなどで糖尿病の疑いがあると判定された時に気づくことがあります。 さて、ここでいう「糖尿病の疑い」とはどのようなことなのでしょう。また、「糖尿病の疑い」があるとされたらどのようなことを行うのか解説します。

糖尿病が一生治らないのは本当か

糖尿病について
2.17-1

糖尿病と診断される方の多くは「まさか、自分が!」と思われ、信じることができないものですが、それは今までの生活習慣の悪さというツケが溜まってきた結果でもあるので、身に覚えのある方はその状況を受け止めるしかありません。 では、糖尿病を発症するともう二度と治らないと言われますが、本当にそうなのでしょうか。

ページの先頭へ